アメリカ・米国での不動産所得の確定申告なら

加美国際税務事務所

〒104-0061 東京都中央区銀座3丁目11−5 第二中山ビル6階

お電話でのお問合せはこちら
03-6278-7318
03-6278-7319
受付時間
9:00〜18:00
定休日
土曜・日曜・祝日

アメリカに賃貸不動産を所有すると課せられる主な税金を教えてください。

解 説

 アメリカには、連邦税(国税)と州税(地方税)があります。

連邦税(Federal Tax)は、賃貸不動産から収益(Rent Income)や賃貸不動産の売却益(Capital Gain)にアメリカの所得税(Individual Income Tax)が課せられます。
州税(State Tax)は、州によって税目や課税方法が異なります。ただ、多くの州で、賃貸不動産のある州から固定資産税(Property Tax)を課せられます。
連邦税の納税の方法は、原則として、源泉徴収(Withholding)と確定申告(Tax Return)をして還付や納付をします。
州税の固定資産税は、納税通知書(Bill)に記載されている税金を納めます。自分で税額を計算する必要はありません。

 

 

相談・お問合せはこちら

受付時間外や定休日はメールでご用件を承ります。営業時間外や定休日の電話対応はございません。メールのみの受付となります。

メールでのお問合せは24時間受け付けておりますので、まずはお気軽にご連絡ください。

受付時間:9:00〜18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せはこちら

03-6278-7318
03-6278-7319

インフォメーション

お問合せ・ご相談
03-6278-7318
03-6278-7319

受付時間外や定休日はメールでご用件を承ります。営業時間外や定休日の電話対応はございません。メールのみの受付となります。
メールでのお問合せは24時間受け付けております。

受付時間/定休日
受付時間

9:00〜18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

アクセス

〒104-0061
東京都中央区銀座3丁目11−5 第二中山ビル6階
東京メトロ東銀座駅徒歩3分、銀座駅徒歩5分